かずりんの雑記帳

思いついたことを綴っています

薬を服用すれば良くなるわけではない

新年初投稿でございます。

というのも、年末から胃痛そして年明けからプラスして腹痛が発生し

今も調子の方がよくありません。

 

元々、坐骨神経痛だった私が強めの薬を服用しはじめたのが事の原因でした。

胃があれて舌もあれるという状況に陥り、その薬を服用するのをやめました

 

それで、糖尿のほうでかかっている病院に相談して胃薬の方を処方してもらいました

元来、痛み止めは胃に負担が大きいという説明を受けちょっと飲むのが怖いですね

 

胃痛と舌のあれも収まってきたら今度は鼻水が止まらない

やむなくアレルギーの薬だったり風邪薬だったりを服用

左側からでてた鼻水は止まり、翌日スーパー銭湯へ

恐らくこれが良くなかったさらに翌日今度は逆の鼻から鼻水がとまらない

 

大晦日に友人らと集まるのにこんな状態じゃいかんと思いまた薬のお世話に・・・

一応、万全の状態とはいかないまでも人様に迷惑をかけない状態まで

体調を戻したので集まりに参加

夜中お菓子をつまみながら寝ようかなと思ってたら胃痛の再発

これプラス寒さで寝られなかった

すぐに胃薬を飲んでいたら恐らくは寝れていたのだが、後の祭り

 

大分経ってから服用したため完全に睡眠不足

なんとか収まって朝帰宅

元日は夕方から妹家族がくるのでそれまで就寝し

起きてから少し食事したがやはりいまいち調子悪く途中退席

 

2日に初詣をなんとか行って帰宅後今日までほぼ布団のなかでした

胃は痛いし腹は痛い食欲がないのでなにも食べたくない

食べないから便もでない

 

5日から仕事始めだったわけですがとても行けなかったので欠勤

というなかの今日ですが、

胃痛の方は胃カメラやらないと原因がわからないとのことでした

そして腹痛の方は処方してもらい現在は痛みもなくなり食欲も戻ってきました

 

いつまた痛みがと思うとまだまともな食事というわけにはいきませんが

今後は食事の方法もよく考えて摂っていこうと思います

 

  • 若い時にストレスからの頭痛で痛み止めの過剰摂取したため胃が弱っていた
  • 痛いときは痛み止めという概念で何かにつけて服用してしまっていた
  • 食事は基本早飯でよく噛まず水分で流し込んでいた
  • 胃に厳しいものを多く摂取していた

 

今からでも改善していき少しでも長生きできるように心がけたいと思います